© 2015 Keiko Motonaga Design.

MENU

ジャン=リュック・ナンシー

Jean-Luc Nancy


フランス現代思想の重要人物の一人とされる哲学者・ジャン=リュック・ナンシー の著作。線を基調として、何冊かまとまっていくと、それがある“進化”を起こしている気づきも狙った。特に『火と水』は、火と水を前半と後半でイメージし見返しにも変化をつけ、製本も絵本のような作りにしてもらった。

  • 『水と火』 訳:吉田晴海 2009.5
  • 『脱閉域 キリスト教の脱構築1』 訳:大西雅一郎 2009.4
  • 『ダンスについての対話 アリテラシオン』 マチルド・モニエ 訳:大西雅一郎/松下彩子 2006.11
  • 『哲学的クロニクル』 訳:大西雅一郎 2005.4
  • 『世界の創造あるいは世界化』 訳:大西雅一郎/松下彩子 2003.12
  • 『ヘーゲル 否定的なものの不安』 訳:西山雄二/大河内泰樹 2003.4
ページトップへ