© 2015 Keiko Motonaga Design.

MENU

セルバンテス賞コレクション

Premio de Literatura en Lengua Castellana Miguel de Cervantes – collection, 2009-2015


スペイン語圏の文学賞“セルバンテス賞”からピックアップされた翻訳本。『作家とその亡霊たち』から始まり15冊ほど続いた。シリーズを意識しながら非なるデザインを心がける。続いている時には、リョサのノーベル文学賞受賞などもあったが、日本には馴染みがない作家も含め、内容も興味深く面白い。

  • 『ゴンサロ・ロハス詩集(アンソロジー)』編:グレゴリー・サンプラーノ 訳:寺尾隆吉 2015.4
  • 『用水路の妖精たち』 フランシスコ・ウンブラル 訳:坂田幸子 2014.12
  • Las Ninfas, Francisco Umbral,2014
  • 『TTT トラのトリオのトラウマトロジー』 ギジェルモ・カブレラ・インファンテ 訳:寺尾隆吉 2014年2月
  • 『ペルソナ・ノン・グラータ カストロにキューバを追われたチリ人作家』 ホルヘ・エドワーズ 訳:松本健二 2013年9月刊行
  • 『アントニオ・ガモネダ詩集(アンソロジー)』 アントニオ・ガモネダ 訳:稲本健二 2013年4月刊行
  • 『北西の祭典』 アナ・マリア・マトゥテ 訳:大西亮 2012.4
  • 『澄みわたる大地』 カルロス・フエンテス 訳:寺尾隆吉 2012年3
  • 『ロリータ・クラブでラヴソング』 フアン・マルセー 訳:稲本健二 2012.2
  • 『愛のパレード』 セルヒオ・ピトル 訳:大西亮 2011.4
  • 『仔羊の頭』 フランシスコ・アヤラ 訳:松本健二/丸田千花子訳 2011.3
  • 『屍集めのフンタ』 フアン・カルロス・オネッティ 訳:寺尾隆吉 2011.1
  • 『価値ある痛み』 フアン・ヘルマン 訳:寺尾隆吉 2010.7
  • 『メモリアス ある幻想小説家の、リアルな肖像』 アドルフォ・ビオイ=カサレス 訳:大西亮 2010.4
  • 『嘘から出たまこと』 マリオ・バルガス・ジョサ 訳:寺尾隆吉 2010.2
  • 『作家とその亡霊たち』 エルネスト・サバト 訳:寺尾隆吉 2009.3
ページトップへ