© 2015 Keiko Motonaga Design.

MENU

Blog

『ライティングクラブ』

2017/08/30(水)
Category: お知らせ
装幀を手がけた韓国文学『ライティングクラブ』ができあがりました。

38度線をめぐる『リナ』以来の長編小説の翻訳です。
母と娘の葛藤が、力強く、しぶとい二人の
それぞれの人生と繋がりとともに描かれていて、
久しぶりに、したたかな希望を感じました。
湿っぽくもなるような話なのに、クール。


アイディアのソースとなるものを中心にして、湧き上がる様をユーモラスにデザイン
しました。
ページトップへ