© 2015 Keiko Motonaga Design.

MENU

Blog

※タイトルをクリックすると記事詳細がご覧いただけます。

本日の一冊

2016/05/25(水) お知らせ

こんにちは、デザイン室スタッフのtokuです。最近は連日もう夏日さながらの気温でやんなっちゃいますね。そんななか、本日ご紹介したい、すずしげな表紙の一冊。現代企画室から出ているペドロ・シモセ詩集『ぼくは書きたいのに、出てくるのは泡ばかり』表紙の装丁をデザイン室で請け負っています。1972年ボリビアで刊行されこの本が日本で出版されたのが2012年。長年スペイン語圏をはじめ、さまざまな国の言葉で翻訳されようやく日本にお目見え。    帯より  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー   キューバ革命を背景に、...

月刊誌『指導と評価』

2016/05/18(水) お知らせ

こんにちは。デザイン室スタッフのtokuです。今日届いたのはこちら。図書文化社より小中学校向け月刊誌『指導と評価』6月号約20年近く、デザイン室で表紙を(時には中身も)担当させて頂いています。年度で同じ絵柄を、月ごとに色味を変えていくシステムです。こちらは4色でなく、2色+黒で構成しています。今月で3号目。次号以降も出来上がりが楽しみです!

HPがんばります。

2016/05/11(水) お知らせ

こんにちは。本永惠子デザイン室スタッフのtokuです。こつこつデザイン室の仕事や日々のことなど本永さんと共に更新して行きたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします!今日は現代企画室から出た新作をご紹介。『怒りの玩具』ロベルト・アルルト著ロス・クラシコスというシリーズで、スペイン語圏で読み継がれてきた不朽の名作・第3弾です。白黒に見えますが4色で構成されています。肌触りのいい紙質なので是非書店で見かけたら手に取ってご覧ください!toku

ブログをはじめました

2016/03/02(水) お知らせ

ブログをはじめました。不定期になりますが、日々の出来事やお知らせなどを書いていこうと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

« Prev1234

ページトップへ